「ほっ」と。キャンペーン

不景気だからこそ


by t7fxsqpby9

「心の病」で労災234人=申請者数は過去最多―厚労省(時事通信)

 仕事のストレスが原因でうつ病などの精神疾患になったとして、2009年度に労災認定された人は234人に上ることが14日、厚生労働省のまとめで分かった。このうち、自殺の認定は63人。前年度より3人減ったが、同省は「精神障害で病院にかかる人が増えたこともあり、依然として高い水準」としている。
 集計によると、精神疾患の労災申請は前年度比209人増の1136人。初めて1000人を突破、過去最多を記録した。遺族の申請は9人増にとどまり、本人申請の増加が押し上げた形だ。
 認定されたのは同35人減の234人で、これまでで3番目に多い。年代別は、30代(75人)、40代(57人)、20代(55人)の順で、これらの年代で全体の約80%を占めた。職種別では「商品販売従事者」が最も多かった。 

受刑者への郵便紛失 京都刑務所、国賠提訴(産経新聞)
<人事>検事総長に大林氏(毎日新聞)
<中川順さん>7月5日にお別れの会 元民放連会長(毎日新聞)
過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」―東京地裁(時事通信)
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田(産経新聞)
[PR]
by t7fxsqpby9 | 2010-06-19 04:07